リバウンドする人の5つの特徴|こんなダイエットは失敗する

「せっかくダイエットに成功したのに、リバウンドしてしまった」もしくは「リバウンドしてしまったらどうしよう」

というようなことで悩んでいませんか。

そしてリバウンドを防ぐ方法があるなら事前に知っておきたいですよね。

結論から言うと、リバウンドをしないようにするには痩せてからが大事なのではなく、痩せる前であったり痩せ方がとても重要になってきます。

リバウンドしてしまった方のほとんどが、ダイエットの仕方に問題があります。

ではどのような、ダイエットがリバウンドしやすいのでしょうか。

まとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

我慢しすぎる食事制限

ダイエットすると、必ず食事制限や食事管理が必要になってきます。

そこで、食事制限を始めるのはいいのですが極端にやりすぎる人がいます。

例えば「1日1食」「野菜中心で肉や炭水化物は一切食べない」「ダイエット期間中は一切、お酒をやめる」このような食事制限です。

もちろんダイエットですので、ある程度の我慢は必要になります。

ただあまりにも我慢しすぎてしまうと、ダイエットが終わった後にその反動がきて食べすぎたり、飲みすぎたりしてしまいます。

極端な食事制限をするのではなく、少しずつできるところから始めましょう。

夜の炭水化物を控えたり、いつもなら3杯飲んでいたビールを1杯にしてみるという小さなことから始めてみるのがいいしょう。

食事制限だけで運動を全くしない

運動が嫌いな人に多いのが、食事だけで痩せるというものです。

確かに食事を気をつけることだけでも、痩せることは可能です。

しかし運動をしない痩せ方は体重は落ちるものの筋肉が落ちている可能性が高いです。

筋肉は体の代謝を上げてくれます。

代謝は高ければ高いほど脂肪が燃えやすくなります。

いわば体に搭載されたエンジンのようなものです。

筋肉が減ってしまうと、そのエンジンが小さくなります。

すると脂肪を燃やしてくれるはずの代謝が下がってしまいますので、脂肪が燃えにくくなってしまいます。

ダイエットする際は、必ず運動をするようにしてください。

この運動は筋トレがおすすめですが、自分の好きな運動をするのがいいでしょう。

その理由は長続きするからです。

運動自体は痩せても継続するということを忘れないでください。

過度な運動をする

先ほど、運動はしてくださいとお伝えしましたが、今度は逆に過度にキツすぎる運動にも気をつけましょう。

ダイエットは消費カロリーと摂取カロリーのバランスが大切です。

摂取カロリーよりも消費カロリーの方が、多ければ痩せるということです。

そこで消費カロリーを増やそうと、運動を極端に頑張りすぎる方がいるのですがこれも継続できません。

運動を減らしたり、運動をやめたりした途端にリバウンドしてしまう可能性が高くなるので注意しましょう。

運動は先ほどもお伝えしましたが、自分が好きな運動をすると長続きするのでおすすめです。

しかし代謝のことを考えると筋肉を使う必要があるということは、忘れないでください。

時々、「買い物に行く時歩いています」「通勤が自転車です」というようなことを運動として考える方がいますが、これは移動ですので運動にはカウントしない方がいいでしょう。

移動を運動として考えだすと、どこかで自分に甘えが出てしまいます。

運動は、運動としての時間を設けて取り組むようにしてください。

ストレスを溜める

極端な食事制限や、過度な運動もそうですが、ストレスを溜めすぎてはいけません。

ストレスを溜めすぎるといつか必ず爆発します。

一度爆発して収まればいいのですが、一度爆発するとそのまま爆発し続けると歯止めがきかなくなってしまいます。

するとみるるうちにリバウンドということになってしまいます。

このストレスは食事や運動だけでなく、仕事や家事、介護、人間関係など様々な要因があります。

太ってしまう方の多くに、ストレスを食事で発散するということがよくみられます。

ストレスが溜まるのは、ある程度は仕方のないことです。

そのストレスを発散を「食事」以外の方法で何か用意しておきましょう。

おすすめなのは運動やカラオケ、散歩、お風呂でゆっくり浸かるなどです。

どれもカロリーを消費し、代謝が上がるものです。

これ以外でも自分のストレス発散法があればいいと思います。

とにかくストレスを食事で発散するというのだけはやめましょう。

継続するのが苦手な人

リバウンドしないために大事なのは、痩せた後にどうするかです。

もっと細かくいうと、痩せたことを痩せた後も続けられるかです。

もしあなたが今ダイエットをしていて、していることが今後も続けられそうにないダイエットをしているのであればその方法を一度見直した方がいいかもしれません。

太った理由を思い出してみてください。

おそらく何か原因があって、それを続けてきたから太ってきている方がほとんどではないでしょうか。

間食でお菓子を食べる、夜ご飯を遅い時間にたくさん食べる、よくお酒を飲むなど。

どれも一日で太ったわけではありません。

痩せるのも同じで、一日で痩せることは不可能です。

痩せることを継続するから痩せます。

そして痩せてからも継続しないと痩せた状態をキープすることはできません。

最初から辛いことやキツいことをすると続かないのは想像がつきます。

ですのでこれだったら自分にも続けられるなというものをしてください。

まとめ

リバウンドする人の特徴をまとめました。

自分に当てはまっているものはあったでしょうか。

私自身もダイエットを年に2回くらいはします。

それは体重を増やして、減らしてすることで筋肉量を増やしたり、自分に合ったダイエット法を試したりして自分の体を変えているのです。

そうやって何度もダイエットしていると、だんだん自分の体や体質がわかってきてこうすれば太る、こうすれば痩せるというのがわかってきます。

そうなれば太るのも怖くないですよね。

そしてどれも継続して運動も食事も気をつけています。

もちろん私も人間ですので、付き合いでお菓子やケーキを食べたり、運動をサボることもあります。

でもそれが続かないように自分の中で、けじめをつけて切り替えるようにしています。

この記事がみなさんのダイエットに役立てば幸いです。

合わせて読みたい関連記事はこちら

なぜダイエットに悩む人が多いのか【失敗から学ぼう】
ダイエットをするなら自宅かそれともジムへ通うべきか【比較】
ダイエット初心者はトレーナーをつけることをおすすめする理由
パーソナルジムとは|パーソナルジムに通うと本当に痩せるのか
パーソナルジムのメリットとデメリット【詳しく解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パーソナルトレーニングジム「 The Body Professional 」を経営。小学生から高齢者まで年間延べ2000人のダイエットや体作りをサポート。ダイエットに成功する人が必然的にやっているルールを実践するだけで気付いた時には痩せている。そんな状態を作り出す『ベストスタイルダイエット』を全国に広めるために活動中。ブログ以外でもオンラインでダイエットサポート中。
◆柔道整復師 ◆鍼灸師 ◆パーソナルトレーナー