ダイエットのモチベーションが下がった時の5つの対処法【成功の鍵】

「ダイエット始めたけど全然痩せない。こんな痩せないダイエット続けてられない。もうダイエットなんてしたくない。」

このような状態になるとダイエットに対するモチベーションが下がりますよね。

「ダイエットのモチベーションを上げるにはどうすればいいの。。。」

このような悩みにお答えしたいと思います。

✔️この記事の内容

・モチベーションが下がった時の5つの対処法
・まとめと結論

前提としてダイエットのモチベーションは維持できると考えない方がいいでしょう。

結論から言うと、モチベーションの波のある中でいかにダイエットを辞めないかが大切です。

それを踏まえたうえでご覧下さい。

ダイエットのモチベーションが下がった時の対処法について

なぜダイエットを始めたのか考え直す

まず自分がなぜダイエットを始めたのか冷静になって考え直してみましょう。

モチベーションが下がっている時というのはストレスが溜まって冷静になれていない場合があります。

健康診断で引っかかってダイエットを始めたのであれば自分の命にも関わることですし、好きな人にフラれてダイエットを始めたのであればその相手を見返したいはずです。

自分がなぜダイエットを始めたのか冷静になって考え直した時に、命を失ってもいい、自分をフった人を見返せなくてもいいならダイエットを中断してもいいでしょう。

しかし、そうでないなら冷静になって考え直すことで下がったモチベーションが上がってくるかもしれません。

ダイエットを辞める前に、冷静になって自分がなぜダイエットを始めたのか考え直してみて下さい。

モチベーションは下がるものだと自覚しておく

ダイエット中にモチベーションが下がらずに維持し続けることが出来る人などほとんどいないと自覚しましょう。

ダイエットが成功した人はモチベーションを維持できた人ではありません。

ダイエットを辞めなかった人です。

必ずダイエットをしているとモチベーションが下がるタイミングはやってきます。

必ずそのような場面はやってくると自覚しておきましょう。

そしてどんなダイエットに成功した人も、どんな綺麗な体を維持している人もモチベーションの波はあります。

自分だけがモチベーションが下がったり、自分だけが辛いダイエットをしていると思わないようにして下さいね。

人のモチベーションは下がるものだとあらかじめ自覚しておくことが大切です。

すぐに痩せれると思わない

モチベーションの下がる多くの人が「これだけ頑張れば、すぐに痩せれるはず。」と考えています。

しかし、「こんなに頑張っているのにたったこれだけしか痩せないの。。。」となってしまうとモチベーションは下がってしまいますよね。

なぜか時間をかけて太ってきたり長い時間太った状態でいたにも関わらず、痩せる時はすぐに痩せられると思っている人が多いのです。

それは努力量が関係していて、多くの人が太る時は努力していないにも関わらず太ってしまっています。

しかし痩せる時はその何倍もの努力をしなければ痩せることが出来ない。

さらに自分の思った以上に努力しても痩せないとなるとモチベーションが急激に下がってしまいます。

ダイエットに対する期待値が高すぎるとも言えますね。

そのようなことにならないためにはダイエットを始める前からすぐに痩せれると思わないことが大切です。

時間をかけて太った分、長い期間太った状態でいた分、痩せるのにもそれだけの時間がかかると覚悟してダイエットに挑みましょう。

体重を気にし過ぎない

ダイエット中にモチベーションが下がる原因としては体重が思ったように落ちないということがほとんどです。

このような場合は体重を気にし過ぎないことが大切です。

例えばダイエット中に筋トレをしている場合は体重の変化がそれほどなくても、的確に筋トレができている場合は体が引き締まってきたり、体にメリハリが出てきたりと何らかの変化が現れます。

自分の体を定期的にチェックすることで、そういった変化に気付くことが出来ればモチベーションも維持しやすくなります。

体重ばかりを気にするのではなく、体型の変化にも目を向けてあげましょう。

注意点として、この変化は食事制限だけのダイエットでは実感することはできません。

必ずダイエットには食事だけでなく運動も取り入れてあげるようにして下さい。

そうすれば間違いなく体重以外の変化も出てきます。

環境を変えてみる

モチベーションが下がってしまった場合は環境を変えてみるのも効果的です。

例えば普段、自宅で運動してダイエットをしている人はジムに入会してみる。

室内で運動することが多い人は、屋外での運動を取り入れてみる。

普段ジムでトレーニングしている人はパーソナルトレーナーをつけてみるなどです。

このように環境を変えると気分転換になったり、体に対していつもとは違った刺激が入るのでその刺激に反応して痩せやすくなるといった効果も期待できます。

またパーソナルトレーナーをつけることは以前からおすすめしていますが、頑張っても体の変化が出ないのは頑張り方が間違っている可能性があります。

せっかく努力しても自分の進みたい方向とは違う方向に進んでいてはいつまで経っても目指す場所に辿り着くことはできませんよね。

パーソナルトレーナーをつけることで正しい努力の方向が定まれば結果も出やすくなります。

当然、結果が出ればモチベーションは上がりますよね。

モチベーションが下がってしまった場合は環境を変えてみてはいかがでしょうか。

まとめと結論

✔️ダイエットのモチベーションが下がった時の対処法

・なぜダイエットを始めたのか考え直す
・モチベーションは下がるものだと自覚しておく
・すぐに痩せれると思わない
・体重を気にし過ぎない
・環境を変えてみる

以上をご紹介しました。

ダイエットにおいてモチベーションの波は必ず誰にでもあるものです。

その中でダイエットに成功できる人と、いつまで経ってもダイエットを繰り返している人の違いはモチベーションの波のある中でいかにダイエットを辞めないかです。

頑張っても思ったような成果が出ない→やる気がなくなる→ダイエットを辞める

このような流れにならないよう、今回ご紹介したダイエットのモチベーションが下がった時の対処法を参考にしてみて頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パーソナルトレーニングジム「 The Body Professional 」を経営。小学生から高齢者まで年間延べ2000人のダイエットや体作りをサポート。ダイエットに成功する人が必然的にやっているルールを実践するだけで気付いた時には痩せている。そんな状態を作り出す『ベストスタイルダイエット』を全国に広めるために活動中。ブログ以外でもオンラインでダイエットサポート中。
◆柔道整復師 ◆鍼灸師 ◆パーソナルトレーナー