【筋トレの効果を教えます】筋トレをおすすめする理由7選

必ず、毎日のように筋トレしている人をみると「何のためにやってるの?」と質問してくる人っていますよね。

もしくはこの記事を読んでくれている方が、その質問をする側の方かもしれません。

結論から言うと、筋トレはめちゃくちゃメリットだらけです。

私は全ての人が筋トレすればいいのにとすら思っています。

それは何のリスクもなく、いろんな面で自分にプラスをもたらしてくれるからです。

こんなにいい投資なかなかありません。

この記事を読めばあなたも筋トレを始めたくなること間違いなしです。

ではいきます。

自分に自信がつく

これは私の中でもかなり大きな部分を占めます。

私自身はもともと引っ込み思案で人見知りで、人前に立つと頭の中が真っ白になり何も喋る事が出来なくなるような人間でした。

しかし筋トレを始めてから人前に立つのも緊張しにくくなり、人見知りも改善されました。

筋トレをすることによって男性ならたくましく、女性なら美しくといったように体の変化が現れます。

すると自分に自信が持てるようになり、日常にもいい影響を及ぼします。

それは姿勢や話し方、行動の一つ一つにも現れます。

仕事や家庭でうまくいかない事があってもポジティブに物事を考えられるようになり落ち込みにくくなります。

失敗していつまでも落ち込んで立ち直れないのと、すぐに気持ちを切り替えて前向きに物事を考えて次に進められるのとでは大きく変わってきます。

ストレス発散になる

ストレスがない方はおそらくいないでしょう。

どんな方でも多かれ少なかれ何かしらのストレスを抱えていると思います。

そんなストレスの発散法はお持ちですか?

もしストレスが溜まっていて発散の仕方がわからないと言うのであれば、ぜひ筋トレをしてみてください。

筋トレして体を動かし、汗を流せばとても気持ちがいいですよ。

筋トレではセロトニンというホルモンが分泌されますが、このホルモンが抗うつの作用もあるといわれています。

仕事や家庭でのストレスは溜めないようにしましょう。

ストレスを溜めすぎると、体も心も不健康になってしまいます。

ストレス発散に筋トレはおすすめです。

よく眠れるようになる

布団に入ってもなかなか寝付けず睡眠不足という方には筋トレがおすすめです。

筋トレはホルモンや自律神経のバランスを整えてくれる働きもあります。

筋トレをすると交感神経が活発に働きます。

交感神経と副交感神経は相反する作用を待っており、寝るときは副交感神経が優位になります。

筋トレはストレスの発散に効果的ということをお伝えしましたが、ストレスは良質な睡眠を阻害します。

ストレスを発散することで睡眠の質をあげ、よく眠れるようにもなるのです。

ただし就寝直前の筋トレはかえって睡眠の妨げになるので、寝る2時間前には筋トレは終わらせるようにしましょう。

太りにくく痩せやすい体質になる

太りにくいのは特に女性にとって嬉しいメリットではないでしょうか。

筋トレをすることで、筋肉がつきます。

その筋肉は代謝を上げる作用を持っており、代謝が上がることは太りにくく痩せやすい体質になることを意味します。

筋肉をつけることは車でいうと大きなエンジンを積むことと同じで多くのガソリン(エネルギー)を消費します。

一方、筋肉が少ない人というのは小さなエンジンのため、なかなかガソリン(エネルギー)を消費してくれません。

そのため少し食べただけでも、太りやすく痩せにくくなってしまうのです。

これは女性に限らず男性もビール腹や最近太ってきたなと感じているなら、筋トレをするべきです。

いつまでも健康でいられる

老化に伴い、筋肉は減っていきます。

そうすると今まで普通に出来ていた事が急に出来なくなったり、しにくくなったりします。

30代、40代であれば「昔はもっと走れていたのに」「もっと跳べていたのに」というような身体能力が」低下します。

60代、70代になると何気ない階段や坂道が辛く感じたり、もっとひどくなると膝や腰が痛むといった障害をきたしてしまう事もあります。

これらのほとんどは病院に行っても、「しっかり筋肉を鍛えてください」と言われてしまいます。

60代、70代になってから筋肉をつけることは容易ではありません。

若い時にしっかり運動をして筋肉をつけてそれを維持できる事が一番です。

もっと若い時にやっておけばよかった」という人を何人も見てきたのでここでは、はっきりと言わせてもらいますが、筋トレは本当に若いうちからしましょう。

特はしても絶対に損はしません。

モテる

男性はこれを目的で筋トレを始める方は多いでしょう。

筋トレすると間違いなくモテます。

特に夏場の海やプールは大チャンスです。

それ以外でも合コンや、ちょっとした職場の飲み会なんかでも筋トレの話題になったり、筋肉に触れられる機会は増えます。

やはり女性は筋肉が付いていてたくましい男性を魅力的に感じる方が多いようです。

顔に自信がなくても、筋肉をつければ自信が湧いてきます。

筋肉をつけて他のライバルに差をつけましょう。

日本のフィットネス人口は5%にも及ばないとされています。

あなたが今から筋トレを始めて、定期的に筋トレをし続けるだけで上位の5%に入れてしまうのです。

やらない理由はないですよね。

もしあなたがモテないことで悩んでいるなら、いますぐ筋トレしましょう。

筋トレ仲間や出会いが増える

筋トレをすることで仲間や友達が増えます。

筋トレは一人で黙々とするイメージもありますが意外とコミュニティーも多く、知り合いが増えます。

年代や性別を問わず出会いがあるので、それも筋トレの魅力の一つです。

最近ではSNSなどで繋がる場合も多く、そこから仲良くなったりする事もあります。

もちろんそういうのが苦手という方は、絡まなければ特に無理やり絡まれる事もないので安心してください。

自分一人で黙々と筋トレしたい方は、イヤホンをしながら筋トレしていれば話しかけられる事もないのでおすすめです。

私は筋トレ中は集中してしたいので、あまり話しかけられないようにしています。

中には話好きの方もいるので、そのような方が近づいてきた時はイヤホンをして気付かないフリをしていましょう。www

まとめ

筋トレをするメリットいかがだったでしょうか。

こんなにメリットだらけならやらない理由はないですよね。

時々、「筋トレっていつまですればいいんですか?」と質問される事がありますが、基本的に筋トレは「死ぬまでやるべき」だと思っています。

それは健康的な体を維持するためには筋肉は欠かせないからです。

若い方はイメージがつかないかも知れませんが、筋肉はすぐに弱ります。

1ヶ月も寝たきりでいると歩けなくなります。

宇宙飛行士の方が、宇宙から帰ってきて抱えられている姿をテレビで見たことある方も多いのではないでしょうか。

あれはまさに筋力が低下しているからです。

それほど筋肉が衰えると重力には勝てなくなります。

そしてこの地球に生まれたからには重量との戦いは避けて通れないのです。

少し暗い話になってしまいましたが、そんなこともあるんだと頭の片隅にでも置いてていただければと思います。

私自身は自分への自信がついたり、太りにくく痩せやすくなり、筋トレの話で盛り上がれるといったところが筋トレをする大きなメリットとなりました。

この記事をきっかけに筋トレをする方が一人でも増えれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パーソナルトレーニングジム「 The Body Professional 」を経営。小学生から高齢者まで年間延べ2000人のダイエットや体作りをサポート。ダイエットに成功する人が必然的にやっているルールを実践するだけで気付いた時には痩せている。そんな状態を作り出す『ベストスタイルダイエット』を全国に広めるために活動中。ブログ以外でもオンラインでダイエットサポート中。
◆柔道整復師 ◆鍼灸師 ◆パーソナルトレーナー