おすすめジム用トレーニングシューズを紹介【厳選トレーニングアイテム】

日本でもフィットネスが盛んになり、フィットネス人口も増加しています。

それに伴い、フィットネスに使うためのアイテムの需要も高まってきているようです。

今回、ご紹介するトレーニングする際のジム用のシューズもその一つです。

これからジム通いするという方にとっては、どんなシューズを選べばいいか悩むところだと思います。

この記事では、

「ジムに履いていくシューズって何でもいいの?」
「トレーニングシューズを買いたいけど種類が多くてどれにすればいいかわからない」

などの疑問や悩みを解消できる内容になっています。

では早速みていきましょう。

おすすめジム用トレーニングシューズの選び方

主にジムで何をするか

まずトレーニングシューズを選ぶ前に、自分がジムで何をするのかをある程度、決めておくことが大切です。

例えば、ランニングのような有酸素運動をメインにしようと考えているのであればランニングシューズがいいでしょう。

マシンなどのウエイトトレーニングを目的にジムに通うなら、フィットネスシューズのような安定性に優れた、踏ん張る動きなどにてられるシューズを選ぶのもいいでしょう。

しかし、結論からいうとほとんどの方がランニングシューズで構わないと思います。

私自身はフリーウエイトやマシントレーニングをすることがほとんどですがランニングシューズで十分です。

実際にジムでもフィットネスシューズを履いている人はほとんど見かけることがありません。

「でもフィットネスシューズも気になる」という方のためにフィットネスシューズやリフティングシューズも紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

有酸素運動もウエイトトレーニングも両方する場合は?

「せっかくジムに入会したのだから両方したい」という方も多いと思います。

そのような場合は、どちらも購入するとコストもかかりますし、持ち運びに邪魔になるのでランニングシューズの方を優先して、購入するべきでしょう。

ウエイトトレーニング用のフィットネスシューズは足首まで覆われていて、安定性を確保されています。

それでランニングなどの有酸素運動をしようとするとかなり走りずらいのでおすすめではありません。

ランニングシューズは左右のブレや踏ん張りには耐久性があまり強くはありませんが、そこまでよっぽど本格的にウエイトトレーニングするのでなければランニングシューズでも十分です。

それでもウエイトトレーニング中の安定感が気になるという方は、ランニングシューズとウエイトトレーニング用のシューズの機能を合わせ持ったシューズもあるので、そちらを検討してみてもいいでしょう。

おすすめのランニングシューズ

[アシックス] ランニングシューズ JOG 100 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パーソナルトレーニングジム「 The Body Professional 」を経営。小学生から高齢者まで年間延べ2000人のダイエットや体作りをサポート。ダイエットに成功する人が必然的にやっているルールを実践するだけで気付いた時には痩せている。そんな状態を作り出す『ベストスタイルダイエット』を全国に広めるために活動中。ブログ以外でもオンラインでダイエットサポート中。
◆柔道整復師 ◆鍼灸師 ◆パーソナルトレーナー