ダイエットには運動が欠かせない理由【運動嫌い必見】

運動が嫌いな方は、「できることなら運動せずに痩せたい」と思うでしょう。

しかし、ダイエットに運動はセットだと考えるようにしてください。

この記事ではその理由を詳しく解説していきます。

・運動せずに痩せるのはダメなの
・ダイエットになんで運動が必要なの

この辺りの疑問にお答えしていく内容になっています。

気になる方は是非最後までご覧ください。

ダイエットに運動が欠かせない理由を詳しく解説

運動しないと消費カロリーは増えない

これは普通に考えればわかることだと思いますが、運動することで消費カロリーが増えダイエット効果が期待できます。

これは私のトレーナーをしている経験でもあるのですが、食事をかなり我慢しているのに体重が減らないということがあります。

これは家でほとんど動かなかったり、デスクワークでほとんど動かない仕事をしている方によくみられる現象です。

体重を落とすという行為は、摂取カロリーから消費カロリーを引き算すればいいのです。

摂取カロリーより、消費カロリーの方が多ければ確実に体重は落ちてきます。

食事量を少なくしているのに体重が落ちないのは、それだけ消費カロリーが少ないということです。

消費カロリーを増やすためにも運動は欠かせないというわけです。

運動せずに痩せているのは筋肉量が落ちている

先ほど「体重を落とすという行為は、摂取カロリーから消費カロリーを引き算すればいい」とお伝えしました。

ですので究極、何も食べなければ太らないわけです。

そして、生きていくうえでは人間は常にエネルギーを消費しているので何も口にせず生きていれば確実に体重は落ちます。

もちろんそんなことはできませんが。。。

しかし中にはダイエットすると決めた途端、サラダばっかり食べる食生活にしたり、スープばかりを飲むようなダイエットをするような人がいます。

それでも痩せることはできるのですが、ここで大切なのは何が減って痩せているかです。

何が言いたいかというと、本来のダイエットは脂肪を落として体重を落としたいわけですよね。しかし、運動せずに痩せている場合というのは脂肪ではなく筋肉が落ちて痩せている部分が大きくなります。

当然、運動しなければ筋肉を使う機会は減り、使われなくなった筋肉は必要ないと判断されて分解されてしまいます。

これでは体重が減っても痩せたというよりは「やつれた」ような状態になってしまいます。

入院して数日寝たきりでいると全身の筋肉に締まりがなくなりフニャフニャの筋肉になってしまいます。

そのようなことが運動しないダイエットでは起こってしまいます。

筋肉が落ちると代謝が下がり太りやすくなる

筋肉は体の代謝に大きく関与しています。

筋肉量が多ければ多いほど人は痩せやすくなり、少なければ痩せにくくなります。

歳をとって痩せにくくなったと感じたことがある方も多いと思います。

またダイエットにスクワットが効果的と言われるのは下半身の太ももやお尻の筋肉が体の筋肉の7割程を締め、それだけ筋肉量が多いからスクワットをすることで大きな筋肉を使って運動するスクワットが効果的と言われるわけです。

ちなみに筋トレをすると返って筋肉がついて太くなると思っている方も多いようですが、そんなに簡単に筋肉はつかないので安心してください。

女性がそこそこ筋トレを頑張ってもそう簡単にムキムキになれることはありません。

むしろ代謝が上がったり、筋肉が引き締まったりとメリットの方が圧倒的に多いのです。

運動することで体重は変わらなくても引き締まった体になれる

筋トレなどの運動をすると体が引き締まって見えるようになります。

これは先ほどお話ししたように、入院して寝たきりになるとフニャフニャの筋肉になってしまうのと反対の現象で、筋肉を使うとその筋肉は引き締まります。

例えばこんな経験をしたことはないでしょうか。

「体重は全然変わってないのにズボンのウエストが緩くなった。」

腹筋などをしてこのような現象を経験したことがある方も多いのではないでしょうか。

これが筋肉が引き締まった状態です。

体重が減ったわけではないけど、体のサイズが小さくなったように見える。スリムになったように見える。このような効果があるのです。

これが逆に運動せずに痩せた場合は、「体重は減ったのにあんまり痩せた感じがしない」「体重は減っているのに体型はそのまま」なんてことが起こってしまいます。

体重が減って体型がそのままなのと体重はそのままで体型が引き締まって見えるのだったら後者の方がいいですよね。

引き締まった体にするには運動をしなくてはいけないということです。

ダイエットには運動が欠かせない理由のまとめ

まとめていきますね。

「なぜ運動せずに痩せるのはダメなのか」「ダイエットになんで運動が必要なのか」の答えは、、、

・運動しないと痩せるために必要不可欠な消費カロリーが増えない
・運動せずに痩せると筋肉が落ちる
・筋肉が落ちると代謝が下がり太りやすくなる
・筋トレなどの運動をすることで引き締まった体になれる

このような理由からダイエットに運動は欠かせないと言えます。

運動嫌いな方も少しずつでいいので運動を取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい関連記事はこちら

ダイエット初心者はトレーナーをつけることをおすすめする理由
【ダイエット】楽して痩せることは可能か
パーソナルジムとは|パーソナルジムに通うと本当に痩せるのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パーソナルトレーニングジム「 The Body Professional 」を経営。小学生から高齢者まで年間延べ2000人のダイエットや体作りをサポート。ダイエットに成功する人が必然的にやっているルールを実践するだけで気付いた時には痩せている。そんな状態を作り出す『ベストスタイルダイエット』を全国に広めるために活動中。ブログ以外でもオンラインでダイエットサポート中。
◆柔道整復師 ◆鍼灸師 ◆パーソナルトレーナー