【ダイエットの効果が出ない?】痩せないと思ったら見直してほしいこと7つ

ダイエットを始めたはいいものの、なかなか思うように体重が落ちないことってありますよね。

せっかく運動や食事制限を始めたのに、体重が落ちないとモチベーションも下がってダイエットが辛くなり嫌になります。

そうするとストレスが溜まって、イライラして余計に食べたくなったりして悪循環してしまいます。

そんな時に一度、見直してほしい項目をまとめました。

ダイエットで行き詰まった時の参考にしていただければと思います。

痩せない時に見直してほしいこと

むくんでいないか

体がむくんでいるということは、体内に水分が溜まっている状態です。

体内に水分が溜まると、当然ですが体重は増えます。

むくみの原因は様々です。

塩分の取りすぎや、冷え、同じ姿勢でずっといたり、飲酒もむくみの原因になります。

>また女性では生理前や生理中にむくむことがあります。

一度、自分がむくんでいないかチェックしてみてください。

脂肪は落ちてきているのに、むくんでいるせいで体重の変化がなかったり体重が増えているということもありますのでむくみの状態も把握しておきましょう。

むくみについての詳しい記事はこちら
【むくみの原因と解消法】太って見えるのは実はむくみが原因だった?

便秘なっていないか

ダイエットを始めると便秘になることが比較的よくあります。

その理由としては、食事制限により食事量が落ちていることや炭水化物を控えることによって、炭水化物に含まれる食物繊維の摂取量が減り便秘になってしまうこともあります。

便秘の解消法としては水分の摂取や脂質の摂取、食物繊維でも水溶性の食物繊維を摂取すると改善されることがあります。

またヨーグルトチーズなどの発酵食品も乳酸菌を増やし、腸内環境を整える働きがあるので効果的とされています。

便秘についての詳しい記事はこちら
【ダイエットの食事が問題?】便秘になりやすい理由と解消法

体重を測る時間を統一しているか

体重は1日の中で朝がいちばん軽くなっています。

この体重を測る時間がバラバラだと、正確な体重が把握できません。

当然ですが何かを食べたり、飲んだりした後は体重は増えますし、排泄を済ませた後では体重は減ります。

できるだけ体重はいつも同じ決まった条件で、測るようにしましょう。

朝起きて排泄をすませた後がおすすめです。

体温が低くないか

自分の体温がどれくらいか把握していますか。

もし自分の体温が35°台であれば、代謝が低いことが原因で痩せないのかもしれません。

人間の体は平常時の体温で36.5~37度がもっとも健康な状態とされています。

また体温が1℃下がると代謝が12〜13%低下するといわれ、免疫力も30%低下するといわれています。

この原因は筋肉量の低下や運動不足、お風呂に浸からずシャワーだけで済ますなどがあげられます。

また冷たいものの飲み過ぎ、食べ過ぎや夏場だとクーラーの効いた部屋に長時間いることも要注意です。

改善方法としては運動量を増やす、お風呂に浸かる、温かい飲み物を飲むなどが効果的です。

代謝は上がっているか

ダイエットの鍵を握るのは、この代謝と言っても過言ではないでしょう。

代謝が低いと脂肪が燃焼されにくい体のままで、いくら食事を抑えたところでなかなかダイエット効果がみられません。

代謝が低い原因は先ほどの体温が低いことだったり、筋肉量の低下、睡眠不足、朝食を抜いたダイエットや断食のような無理なダイエットが原因としてあげられます。

代謝を上げるには筋トレやストレッチ、有酸素運動や体を温めること、水分をこまめに補給すること、質のいい睡眠をとることが大切です。

間違っても食事だけを減らして痩せるということはせず、運動も取り入れることを意識してみてください。

食事だけを減らすダイエットは、その時は体重が落ちてもまた食べ出すと太ってしまいます。

さらに筋肉量が落ちてしまうと余計に太りやすくなるので要注意です。

食事内容は適切か

食事の内容は適切かどうか、見直してみましょう。

炭水化物は適量か、脂質は適量か、お酒は適量か人にとっては痩せるメニューでもそれがそのまま自分にも当てはまるとは限りません。

無理なダイエットはいけませんが、控える部分は控えなくてはなりません。

朝食を抜くと朝から代謝が上がらず痩せにくい体になってしまいます。

できるだけ朝は食べるようにしましょう。

また夜遅くにご飯を食べるのも注意が必要です。

できれば夜8時までにはご飯を済ませるように意識してみてください。

食べる全体量は同じでも、食べる時間帯を変えることによって代謝は大きく変わり痩せることがあります。

運動内容は適切か

運動の量や方法、メニューは適切かどうか見直してみましょう。

間違ったやり方の運動ではなかなか効果が得られません。

筋トレであればしかっり筋肉に効かすことができているか、少し辛くなるところまでできているか、筋肉の回復期間を設けているか。

少し辛くなるところまで頑張ることで、筋肉はさらに成長しなければと筋肉が活発に働くようになり痩せやすくなります、

有酸素運動であれば20分以上はできているか、心拍数は上がっているか、しっかりと呼吸はできているか。

有酸素運動は20分後から脂肪燃焼効果が高まります。

心拍数は最大心拍数の40%から65%程度が理想と言われています。

最大心拍数を知る方法は、220にマイナス自分の年齢をすることで最大心拍数になるとされています。

これらをもう一度、確認して行ってみてください。

 

まとめ

ここまでをまとめます。

ダイエットし始めたのに、なかなか効果が出ない場合は何か原因があります。

そんな時は今回ご紹介した。

・むくんでいないか
・便秘なっていないか
・体重を測る時間を統一しているか
・体温が低くないか
・代謝が低くないか
・食事内容は適切か
・運動内容は適切か

などを見直してみてください。

もし自分に当てはまっているなと思うものがあれば、その項目をさらに詳しくみていきましょう。

私が詳しく、まとめたものもいくつかあるので参考にしていただければと思います。

病気などの疾患でもない限り、健康な人が痩せないということはありませんので痩せない原因は必ずどこかにあるはずです。

痩せない時期は辛く、苦しいですが諦めずにいれば必ず道は開けます。

モチベーションや気分の浮き沈みに惑わされず、自分の理想の体目指して頑張ってみてください。

この記事が少しでも何かの役に立てば幸いです。それではまた別の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パーソナルトレーニングジム「 The Body Professional 」を経営。小学生から高齢者まで年間延べ2000人のダイエットや体作りをサポート。ダイエットに成功する人が必然的にやっているルールを実践するだけで気付いた時には痩せている。そんな状態を作り出す『ベストスタイルダイエット』を全国に広めるために活動中。ブログ以外でもオンラインでダイエットサポート中。
◆柔道整復師 ◆鍼灸師 ◆パーソナルトレーナー