【筋トレの効果を実感する】初心者が筋トレの効果を実感するまでの期間は?

筋トレをこれから始めようとしている方、もしくはすでに始めたという方、そんな筋トレに興味を持ち始めた方が気なる一つにあるのは、「筋トレってどれくらいすれば効果が出るの?」ではないでしょうか。

当然はじめて1日、2日で効果を感じられものではなく、かといってあまり効果を感じられるまで時間がかかりすぎてももチーベーションが続かない!となってしまいますよね。

私自身も今でこそ、週に5回筋トレするようになりましたが、かつては1ヶ月してみてはやめて、また思い出した頃に始めてと、今思えば「何をもったいないことやってたんだ」と思うような日々を過ごしてきました。

皆さんにはそんなもったいない時間を過ごしていただきたくないので、筋トレの効果がどれくらいの期間で現れるのかをまとめましたので是非、参考にしてみてください。

筋トレの効果って?

筋トレの効果といってもいろいろあります。

筋肉が増えること、体脂肪が減ること、体重が減ること、おもい重りが持ち上げられるようになること。

それぞれについてかかる期間がわかるようにご説明していきたいと思います。

筋肉量について

まず筋肉がついた(筋肉量が増えた)と感じるまでにかかる期間ですが早くても3ヶ月、通常なら半年くらいはかかると思っていてください。

これは一つの部位に対して週に1回のトレーニングを行った場合です。(筋トレの効果を実感したければ最低でも週に1回は筋トレするようにしましょう

筋肉量が増えるには、ある一定のプロセスをたどる必要があります。

そのプロセスとは、

①筋トレして筋繊維に傷をつける

②栄養補給して筋繊維に栄養を与える

③休息して筋繊維の回復を促す

となります。

一つずつ説明していきます。

①筋トレして筋繊維に傷をつける
筋肉は小さな筋繊維の集合体で、筋肉を構成しています。

筋トレで与える刺激によって、その細かな筋繊維に傷をつけます。

②栄養補給して筋繊維に栄養を与える
そして次に傷ついた筋肉に栄養を与えます。

その与える栄養のメインとなるものはタンパク質です。

プロテインやお肉、魚、卵などがおすすめです。

筋トレを頑張っていても、この栄養補給をおろそかにしていてはいっこうに筋肉は成長しないので、筋トレをするのと同じくらい栄養補給のことを考えてあげてくださいね。

③休息して筋繊維の回復を促す
最後は休息です。

筋肉は休めることで、超回復という現象を起こし、太くなったり強くなったりします。

トレーニングの負荷にもよりますが、その超回復の時間は48時間から72時間ほどと言われますので、筋トレをした後は2、3日筋肉を休ませてあげる必要があるのです。

おもりを持ち上げられるようになる神経の発達

トレーニングを始めて、2週間ほどではじめ持てなかった重りや、はじめ持った重りが軽く感じることがあります。

これは筋肉がついたわけではなく、筋肉の運動神経が発達したことが要因です。

ですので筋トレを始めて比較的早期に感じられる効果は、筋トレを始めて2週間から1ヶ月くらいで「おもい重りが持ち上げるようになってきた」ということになります。

脂肪の燃焼

まず脂肪の燃焼を話す前に、脂肪の種類を知っておいてもらう必要があります。

脂肪の種類には2種類あり、一つは見た目に気になる皮下脂肪と、もう一つは内臓脂肪です。

皮下脂肪は名前の通り、皮下についている脂肪です。

特に女性につきやすく、落ちにくい脂肪です。

女性につきやすい理由は、女性ホルモンとの関わりが大きいためです。

脂肪は体を守るために必要で、子供を生む女性は特に体を守る必要があるので脂肪がつきやすくなります。

また脂肪を確認するには、自分で皮膚をつまんでみて、つまめる部分は皮下脂肪と考えてください。

そして内臓脂肪は男性につきやすい脂肪です。

食べ過ぎ飲み過ぎで、増える脂肪です。

皮下脂肪に比べると、落ちやすいのが特徴です。

そのためダイエットで食生活を改善したり、運動を取り入れることですぐに効果がでやすいのです。

ダイエットを始めて1週間でくらいで、体重が減るのはこの内臓脂肪が落ちている可能性があります。

内臓脂肪は目に見えるところにはないため、体重が落ちても見た目の変化がありません。

内臓脂肪が落ち、皮下脂肪が落ちてくるには内臓脂肪の量にもよりますが、1ヶ月から3ヶ月くらいはかかる考えておいてください。

また筋肉と脂肪は全くの別物ですので、時々「筋肉が脂肪に変わる」とか「脂肪が筋肉に変わる」というような話をする人もいますが、そのようなことはないので気にしないようにしましょう。

体重の減少

ダイエットをしている人であれば、一番気にするのが体重ですよね。

体重は毎日変動するように、筋トレを始めた翌日から減少することがあります。

これは筋トレの効果というよりは、食事量の変化や、水分量の変化です。

筋トレの効果で、体重の変化を感じられるようになるのは1週間から1ヶ月くらいと考えておいてください。

最近では2ヶ月で劇的に体重を落とすようなジムも増えてきています。

もちろん体重を落とすことは可能なのですが、その体重が落ちている要因は筋トレの効果というようり食事をコントロールしている部分が大半を占めていると考えてください。

さらにそのようなダイエットは短期間で体を変えることができて、魅力的ですがリスクも高くなります。

急激に体重を落とすためには、厳しい食事制限に耐える必要があり、ストレスも溜まります。

もし仮に2ヶ月で大幅なダイエットに成功したとしても、必ずその後に反動がきてしまいリバウンドしてしまう可能性が高くなります。

リバウンドするだけではなく、女性では整理が不順になったりもし健康にも被害が出ます。

どうしてもすぐに結果を出さなくてはいけない場合を除いては、できるだけ余裕を持ってダイエットに取り組むことをおすすめします。

それでも筋トレを続けられるか

筋トレを始めたり、始めようとする方はとても多くいます。

私もダイエットのために筋トレを始めた人、筋肉をつけるために筋トレを始めた人、多くの方に出会ってきましたが、そのほとんどの方が続きません。

続いている方はごく僅かです。

ではなぜ続かないんでしょうか。

それはやはり筋トレの楽しさを見出せていないことにあるんだと思います。

筋トレをして、筋肉がついて周りの人に「すごいね」って言われたり、水着になると周囲の視線を浴びたりすると筋トレが楽しくなり「筋トレやってよかったなー」「もっと頑張ろう」と思えるようになります。

しかし先ほどもお伝えしたように、筋肉がついたり皮下脂肪が落ちて見た目に変化が現れるまでには一定の期間がかかるのです。

その効果を感じることがないまま筋トレをやめてしまう人がほとんどなんですね。

また筋トレを頑張っていると家族や友達から「何のためにそんな頑張ってるの」と聞かれることがあります。

というかほぼ確実に聞かれます。www

そんなこと言われても気にしなくても大丈夫です。

楽しいからやっている、自分のためにやっているで理由は十分です。

初心者が筋トレの効果を実感するまでの期間は?のまとめ

ここまでをまとめると。

筋肉がついたと実感できるまでにかかる期間。

3ヶ月。

おもい重りを持てるようになってくる期間。

2週間から1ヶ月。

筋トレの効果によって脂肪が減ってくるまでにかかる期間。

1ヶ月。

体重の減少までかかる期間。
1週間から1ヶ月。

くらいだと思ってください。

もちろん個人差や、筋トレの量、食事など様々な要素が絡み合って筋トレの効果は実感できるものです。

3ヶ月やって効果が出なかったから、やめようとなるのではなく効果が出なかった理由はなんなのか考えてもう一度チャレンジしてみてください。

私が筋トレを好きな理由は、頑張れば必ず結果が出るところが筋トレの醍醐味だとも思っています。

筋トレの方法を少し変えたり、食事の取り方を変えるだけでも効果が大きく変わってきます。

そして筋トレをして何も変わらないということは、まずありません。

必ず何かしらの変化をもたらしてくれます。

それが私の場合、一番大きかったのが精神が強くなり安定したことでした。

最初は筋肉をつけて、それなりにいい体になりたいと思って始めてもちろん以前より筋肉もつきましたが、仕事や過程においてもとてもプラス思考にポジティブに物事を考えられるようになりました。

是非、多くの方にそんな筋トレの効果も実感していただければと思います。

この記事が少しでも皆さんの悩みを解消するきっかけになれば嬉しいです。

ではまた次回の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パーソナルトレーニングジム「 The Body Professional 」を経営。小学生から高齢者まで年間延べ2000人のダイエットや体作りをサポート。ダイエットに成功する人が必然的にやっているルールを実践するだけで気付いた時には痩せている。そんな状態を作り出す『ベストスタイルダイエット』を全国に広めるために活動中。ブログ以外でもオンラインでダイエットサポート中。
◆柔道整復師 ◆鍼灸師 ◆パーソナルトレーナー