マッサージは筋トレの前か後どちらがいいか【結論おすすめは筋トレ後】

「定期的にマッサージを受けに行ってるんだけど、筋トレの前にするのがいいのか、後にするのかどっちがいいのかな?おすすめとかあれば教えて欲しいんだけど。あと注意することとかもあればついでに教えて欲しい。」

このような悩みや疑問にお答えします。

✔️この記事の内容

・マッサージは筋トレの前か後どちらがいいかについて
・マッサージを受ける際の注意点
・まとめ

定期的にマッサージを受けて体のケアや治療をしてもらっている方も多いと思います。

結論から先にお伝えするとタイトルにもある通り筋トレ後のマッサージがおすすめです。

理由は記事にて詳しく説明します。

注意点もあるので、是非最後まで読んでくださいね。

マッサージは筋トレの前か後どちらがいいかについて

マッサージの効果については別の記事でまとめているので参考にしてみてください。

✔️マッサージの効果

・血液やリンパの流れをよくする
・リラックス効果で自律神経を整える
・免疫力を上げる

などを上記の記事では紹介しています。

マッサージが筋トレ後におすすめな理由

筋トレ後のマッサージで血液やリンパの流れをよくして疲労回復を促す

マッサージには血液やリンパの流れをよくする作用があります。

筋トレ後というのは筋肉に対して負荷をかけ筋肉が傷つき、疲労している状態です。

そこでマッサージを行って血液やリンパの流れをよくすることで、筋肉の損傷の回復を早めたり疲労物質を流してあげることで疲労が取れやすくなります。

筋トレ後の興奮状態をマッサージのリラックス効果で自律神経を整える

筋トレ中というのは交感神経が優位に働いている状態です。

アドレナリンなどのホルモンの分泌が高まっている状態ですね。

この興奮状態を抑えてあげるのにもマッサージは効果的です。

筋トレ後の興奮した状態をマッサージを受けることで、リラックスでき体や脳を休めてあげることができます。

マッサージを受ける際の注意点

筋トレした部位を強くマッサージし過ぎない

筋トレ後のマッサージは効果的だとお伝えしましたが、強すぎるマッサージはおすすめではありません。

先ほどもお伝えしたように筋トレは筋肉を傷つける行為です。

筋トレで傷ついた筋肉を強くマッサージしてしまうと炎症を強めてしまい、返って回復が遅れたりすることにもなりかねません。

筋トレ後のマッサージはあくまでも血液やリンパの流れをよくしてあげる目的で行ってあげてください。

ですのでゆっくりと血液やリンパを流すようなマッサージが効果的と言えます。

マッサージを受けてから筋トレしない

マッサージを受けてから筋トレをしようとすると、マッサージを受けてせっかく体や脳がリラックスした状態になったのに筋トレのために交感神経を優位にし、興奮状態にしなくてはいけないので効果的ではありません。

リラックスした状態で筋トレはなかなかできませんよね。

筋トレは気持ちを奮い立たせて、興奮状態にしアドレナリンの分泌を促すことでテストステロンと言われる男性ホルモンが分泌され筋肉を成長させてくれます。

リラックス作用のあるマッサージは筋トレの後に行うようにしてください。

ヨガなどのリラックスできるエクササイズであればマッサージの後に受けても問題ありませんよ。

まとめ

✔️マッサージが筋トレ後におすすめな理由

・筋トレ後のマッサージで血液やリンパの流れをよくして疲労回復を促す
・筋トレ後の興奮状態をマッサージのリラックス効果で自律神経を整える

✔️マッサージを受ける際の注意点

・筋トレした部位を強くマッサージし過ぎない
・マッサージを受けてから筋トレしない

上記の理由からマッサージは筋トレ後に受けるのがおすすめです。

私のジムにもマッサージを受けているお客さんが少なくありません。

私自身もマッサージをすることもありますし、してもらうこともあります。

ただし今回ご紹介したように順番や方法を間違えてしまうと筋トレやマッサージの効果がなくなったり、返って逆効果になることもあるので注意して頂ければと思います。

以上、マッサージは筋トレの前か後どちらがいいかという記事でした。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パーソナルトレーニングジム「 The Body Professional 」を経営。小学生から高齢者まで年間延べ2000人のダイエットや体作りをサポート。ダイエットに成功する人が必然的にやっているルールを実践するだけで気付いた時には痩せている。そんな状態を作り出す『ベストスタイルダイエット』を全国に広めるために活動中。ブログ以外でもオンラインでダイエットサポート中。
◆柔道整復師 ◆鍼灸師 ◆パーソナルトレーナー