【ダイエット】楽して痩せることは可能か

ダイエットを始めようと思っている方。すでに始めている方。

「できることなら楽して痩せたい」そう思いますよね。

この記事ではトレーナーである私が、楽して痩せることは可能かどうかについて見解をお伝えしていきたいと思います。

✔️この記事を読んで得られるメリット

・楽して痩せる方法は果たしてあるのかがわかる

という誰もが知りたいダイエットの究極の答えを明らかにしたいと思います。

では早速みていきましょう。

楽して痩せることは可能なのか

楽して痩せる方法はないと割り切ったほうがいい

結論からお伝えすると楽して痩せることは無理です。

というより無理だと思ってダイエットを始めたほうがいいです。

おそらく楽して痩せる方法を探している人は、楽して痩せれない人です。

なぜなら楽して痩せられる人は、そもそも楽して痩せる方法を探すまでもなく痩せています。

例えばですが、私のジムへ来られる方でも「若い時は太っても次の日にはすぐに戻っていたのに、歳をとって全然痩せなくなった」このような話をされる方が結構います。

これは若い頃は苦労しなくても楽に痩せることができていたということです。

しかし、年齢を重ねることによって代謝が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れることによって痩せにくくなってきます。

ということは昔のように楽して痩せることは不可能になってきているということです。

また体質によって太りやすい方は楽に痩せることは難しいでしょう。

これは年齢に関わらず体質によるところが大きいので、太りやすい体質の人は年齢に関わらず楽して痩せることは無理だと思ってダイエットに取り組むほうがいいでしょう。

テレビやネットに溢れている「〇〇食べるだけで痩せる」「毎日〇〇分するだけ痩せる」このような謳い文句でダイエットにチャレンジする方も多いと思いますが、おそらく大した効果を実感できなかったり、継続するのがめんどくさくなってやめてしまいダイエットを終了してしまうことが多いんじゃないかと思います。

楽して痩せられると思って、やってみると意外に楽じゃないとわかると人間は「もういいや」と諦めて次のダイエットに挑戦しようとします。

ですので何が言いたいのかというと楽して痩せる方法はないと割り切ってダイエットを頑張ること、継続することが大切だということです。

楽して痩せることは無理だが、楽しく痩せることはできる

楽して痩せることは無理だと割り切っていただいたほうがいいのですが、楽しくダイエットをすることは可能です。

ダイエットというと「きつい」「つらい」というイメージが強いうと思いますが、自分の楽しめるダイエット方法を見つけると、きつい、つらい思いをすることなくダイエットができます。

例えば筋トレを一人で黙々とするのは嫌だけど、誰かと喋りながらだったら楽しくできるという人もいるでしょう。

また逆に誰かと一緒にするのは苦手だけど一人でなら続けられるという方もいるでしょう。

その他にも筋トレは苦手だけど有酸素運動なら続けられるという人もいれば、有酸素運動は苦手だけど筋トレなら楽しくできるという方もいるはずです。

ですのでダイエットに答えはなく自分にあった楽しめる方法で行えばいいと思います。

食事に関しても同じです。

お酒は好きだからやめたくないという方は、お酒は飲みながらも炭水化物や揚げ物を控えたり、炭水化物が好きな方はお酒や揚げ物を控えたりとバランスをうまくとってあげればいいのです。

楽して痩せるのではなく、楽しみを残しながら楽しいことをして痩せることがダイエットの成功に繋がります。

運動もしたくない、食事制限もしたくない場合は

それでもやっぱり運動は嫌いだし、食事や好きなお酒を控えるなんてできないという方もいるでしょう。

そんな、どうしようもない方はどすればいいのでしょうか。

私のジムに来られる方でも食事制限も運動もしたくないという方はいます。

「じゃあなんでジムに来たんだ」と思う方もいるかもしれませんが、そのような方も口ではそう言っていても「食生活を気をつけなくてはいけない」「運動も少しはしなくちゃいけない」と頭のどこかで思っているものです。

でないとジムに足を運ぶことすらないでしょうし、テレビやネットでダイエットに関する情報を得ようとも思わないでしょう。

少なくとも今、このブログを読んでくれている方で中には「運動もしたくない」「食事制限もしたくない」と思っている方もいるでしょう。

しかし、頭のどこかでは「いつかはやらなきゃなぁ」と思っているはずです。

そのような場合は無理に運動を始めたり、食事制限をする必要はないと思います。

無理にダイエットを始めると、それが返ってストレスになり暴飲暴食に繋がるとリバウンドしてダイエット前より太ってしまったということにもなりかねません。

ですので、「本当に痩せなくてはいけない」「痩せないとやばい」となるタイミングが訪れるまで無理にダイエットしなくてもいいんじゃないかと思います。

ダイエットでよく成功する例として「好きな人に太っている人は嫌いと言われた」「好きな人に告白したい」「健康診断でこのままだと病気になると言われた」このようなどうしても絶対に痩せてやる、このまま痩せないとやばいという状況になった時に人間は頑張るものです。

そのように感じたり、思ったりするきっかけやタイミングが人によって個人差があるだけです。

今、太っていることや痩せなくてはいけないという危機感を感じていないなら無理にダイエットをするのはやめて本当にダイエットしたい、ダイエットしなくちゃやばいというところまで待ってみてはいかがでしょうか。

楽して痩せることは可能かのまとめ

いかがだったでしょうか。

楽して痩せたいと思っている時点で、楽して痩せることは無理だと割り切ったほうがいいと思います。

ただし、楽しく痩せることは可能ですので自分の楽しめる運動や、食事やお酒を楽しみながらも出来る範囲で食事をコントロールしてみるのはありだと思います。

また無理に運動や食事制限をしても返ってストレスが溜まり、ダイエットが続かなかったり仮に痩せたとしてもリバウンドして失敗に終わってしまうこともあるので注意が必要です。

ぜひ参考にしてみていただければ幸いです。

合わせて読みたい記事はこちら

パーソナルジムとは|パーソナルジムに通うと本当に痩せるのか2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パーソナルトレーニングジム「 The Body Professional 」を経営。小学生から高齢者まで年間延べ2000人のダイエットや体作りをサポート。ダイエットに成功する人が必然的にやっているルールを実践するだけで気付いた時には痩せている。そんな状態を作り出す『ベストスタイルダイエット』を全国に広めるために活動中。ブログ以外でもオンラインでダイエットサポート中。
◆柔道整復師 ◆鍼灸師 ◆パーソナルトレーナー