【ダイエットの効果を最大に引き出す】自己流ダイエットで成功させる5つの方法

女性でダイエット経験のある方は多いと思います。

いきなりですが、ダイエットって難しくないですか。

私がトレーナーをしている経験上、自己流ダイエットしている方のほとんどが「続かない」「リバウンドした」という残念な結果をよく聞きます。

なぜ自己流のダイエットは失敗するのでしょうか。

それはまさに「自己流だから」です。

自己流=自由です。

人は楽したい生き物です。

できることなら食事制限はしたくないし、運動もしたくないという方がほとんどだと思います。

「自己流」で始めた運動は、自分でルールを自由に決めることができます。

そして、その決めたルールを変えることも自由です。

「雨だし今日はジムやめとこ」「せっかくもらったお土産だし食べてもいっか」などすぐに自分で決めたルールは変えることができてしまいます。

でもそれじゃあ、痩せれるわけないですよね。

ダイエットを成功させるにはある程度の強制力をかける必要があります。

しかし、なかなか自分に厳しくできる人はいません。

トレーナーをしてる私ですら、「筋トレ行くのめんどくさいな」となります。

それでも結局は行きますが。。。

トレーナーでもそんな感じなので、普段から運動経験がない方や、何が正解かわからずにやっているダイエット初心者の方が自分に厳しく継続して運動や食事制限をするのは大変だと思います。

そんなダイエット初心者の方や、ダイエットに失敗した経験を持つ方はどんなことに注意すればいいのかまとめてみました。

目標と計画を立てる

ダイエットは成功の道のりは険しいものです。

そう簡単にはゴールに辿り着かせてはくれません。

私はよくダイエットを「山登り」に例えるのですが、高い山の頂上に早く到達しようと思うと、それだけ大変ですよね。

しかし低い山をある程度の時間をかけて登るのなら、成功する確率はグンと上がります。

また山を登るに当たって、1日後にはこの地点、3日後にはこの地点と計画を立てて登る必要があります。

ダイエットも同じで「目標と計画」を立てることが大切です。

一つ一つ小さな目標を達成した先にゴールがあると思ってください。

ダイエットをしている方で続かない方の口ぐせの特徴として「あんなに頑張ったのにたったこれだけしか減ってない」と言う方です。

ダイエットは1日、2日で劇的に変わるものではありません。

仮に1日100g減ったとしても、1ヶ月で3㎏減る計算になります。

年間で36㎏ペースです。

有り得ないですよね。

2年後にはこの世から消えてますね。

早く痩せたい気持ちはわかりますが、ある程度ながい目で見ることが大切です。

周囲の人にダイエット開始宣言をする

ダイエットを始めた方は、必ずダイエットを始めたことを周囲の人に宣言しましょう。

家族や職場の人、友達、恋人に宣言してください。

そのほうが成功率は上がります。

その理由は2つあります。

1つ目は周囲の人にも協力してもらえるからです。

例えば、外食でランチに行くときもダイエット宣言していれば誘って来なくなったり、ダイエット中でも食べられる店を選んでもらえます。

また家族が料理を作ってくれる場合は、食材やメニューを気をつけてくれます。

ダイエットは孤独とのたたかいでもあるので、できるだけ周囲の人にも助けてもらいましょう。

2つ目は宣言した以上は、「やり遂げなければいけない」という自分に対して後に引けない状態を作ってしまうことができるからです。

自分の中で決意したダイエットは、いつでも辞めることが可能です。

誰からも何も言われないし、自分の中で「また頑張ればいいや」くらいで終わってしまいます。

しかし宣言してしまうと、これで痩せなかったら恥ずかしいという気持ちや、笑われるんじゃないかという焦りが生まれます。

このようにあえて、自分を追い込むことで自分にプレッシャーを与えましょう。

他人に合わせない

ダイエットを始めたら、他人に行動を合わせてはいけません。

急な「食事会の誘い」や「せっかくだし一緒に食べよう」みたいな誘いは全て断りましょう。

一度、そういったことをしてしまうとまた次も同じことを繰り返してしまいます。

自分の中で食べない、行かないと決めたら徹底的に自分のルールを守りましょう。

どうしても誘惑に負けそうになるなら、誘惑されるような人とは付き合うのはやめて、そのような場所に行くのもやめましょう。

タバコをやめようとしている人が、喫煙所やタバコを吸う人の近くにいたら辛いですよね。

それと同じです。

目の前に美味しそうなものを置かれたり、食べられたりすると欲しくなってしまいます。

何度も言いますが、人間は弱い生き物です。

なので自分は自分、人は人と割り切って行動するようにしましょう。

体重ばかりを気にしすぎない

体重はあくまで数字です。

よく考えてみてください。

ダイエットの最大の目的は体重の数字を減らすことですか。

違いますよね。

綺麗にみられる」「カッコよくみられる」「健康になる」「綺麗な服を着る」といったより具体的な目標があるはずです。

仮に体重は標準でも見た目が悪ければ誰も褒めてはくれないでしょう。

逆に体重は重くても、見た目が綺麗で引き締まっていれば、周囲からは羨望の眼差しを浴びるでしょう。

そうです。一番大事なのは見た目です。

体重の数値ばかりに気をとられすぎないよう、自分の理想のスタイルを目指しましょう。

運動も食事も最終的には生活習慣に落とし込む

結果が出たら、必ずそれを生活習慣に落とし混んでください。

ダイエットに失敗したり、リバウンドしてしまう方は生活習慣にできていないことが原因です。

定期的な運動、規則正しい栄養やバランスのとれた食事習慣。

これらが生活習慣にできてはじめて自分の体型や体重を維持することが可能となり、ダイエットが成功したと言えます。

ボクサーのように測量の日のためだけに痩せるのであれば構いませんが、目標は理想の体をキープすることです。

そのためには無理なダイエットをするのではなく、無理ない範囲で継続できるように少しずつやっていくのがいいでしょう。

まとめ

まとめます。

・目標と計画を立てる
・周囲の人にダイエット開始宣言をする
・他人に合わせない
・体重ばかりを気にしすぎない
・運動も食事も最終的には生活習慣に落とし込む

自己流は難しいですが、それでもダイエットは成功できます。

ダイエット成功の道のりは険しいですが、成功すれば人生が変わるレベルで素晴らしいものです。

いきなりすべてを取り入れるのは、難しいかもしれません。

焦らずできるところから少しずつ始めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パーソナルトレーニングジム「 The Body Professional 」を経営。小学生から高齢者まで年間延べ2000人のダイエットや体作りをサポート。ダイエットに成功する人が必然的にやっているルールを実践するだけで気付いた時には痩せている。そんな状態を作り出す『ベストスタイルダイエット』を全国に広めるために活動中。ブログ以外でもオンラインでダイエットサポート中。
◆柔道整復師 ◆鍼灸師 ◆パーソナルトレーナー